「南牧村に学ぶ会」は、自然に親しみつつ南牧村の文化や暮らしから大いなる知恵を学ぼうとする有志が集まり、2015年4月に発足しました。これまでは、村の特産品である「干し芋」作りを中心に活動してきましたが、2018年からは、南牧村での体験を楽しみながら、村の歴史や文化を学ぶメニューを考えています。(詳細は7月中に公開予定)

 

組織・役員(2018年度)

役職 名前 その他
会長 森田 秀巳
事務局長 松林  建